学生でもカードローンを利用してキャッシングは可能?

MENU

学生でもカードローンを利用してキャッシングできるの?

 

大学生がカードローンでキャッシングするにはどうすれば良いのか?
ローンは社会人になってからでないと無理と思っている方も意外と多いですがそんな事はありません。
金融機関が定める條件をクリアしていればお金を借りることは可能です。
では実際に学生がカードローンでキャッシングするにはどうすれば良いのか解説していきたいと思います。

 

 

カードローンでは学生も安定収入が大切

 

カードローンの審査では様々なチェック項目が用意されており、それぞれに点数を付け総合的に判断すると言われています。
特に重要となるのは返済能力と信用力です。
返済能力は収入や勤続年数などで判断し、信用力は個人信用情報を元に判断します。
学生の場合は信用情報はそこまで積み上がっていないでしょうから、審査では返済能力がポイントなります。

 

収入と聞くと金額ばかりを気にしがちですが、そもそも学生をしながらアルバイトをするとなると正直そこまで大きな金額を稼ぐことは難しいです。
収入が多くないと審査に通らないというのであれば殆どの学生はローンを利用できないことになります。
しかし審査で重要視されるのは如何に安定しているかです。
毎月キチンとアルバイト代をもらえているか、月によってバイト代にバラつきがないかどうか、この2点が重要となります。
学生ですとバイト日数が少なくなる月も出るかもしれませんから、人によっては金額にバラつきが出るかもしれません。
そうなると審査に通るのは厳しくなります。
またアルバイトを始めたばかりの方も審査通過は難しいです。
最低でも半年以上はアルバイトを続けていないと収入が安定しているかどうかの判断がつきません。
理想は1年以上ですが、中には半年でも借りれる業者もあります。

 

信用情報とは過去現在のローンやクレジットの利用実績のことです。
何を基準に信用できるかどうかを判断しているのかは、主に返済履歴です。
毎月期日に遅れること無くまじめに返済できているかをチェックしています。
期日を守れない=約束を守れない=信用出来ないと言っても過言ではありません。
一度でも返済遅滞があると審査に通ることはほぼ不可能ですので気をつけてください。

 

因みにカードローンは満20歳以上からの利用となります。
アルバイトをしている大学生でも18歳19歳の未成年者は利用できません。

 

 

学生がカードローン利用するなら銀行?消費者金融?

 

カードローンを利用するなら銀行が良いのか消費者金融が良いのか迷うところかと思いますが、大学生の場合は消費者金融がハッキリ言って無難です。
銀行は審査基準が厳しいですから学生だと審査通過するのがかなり難しいです。
また銀行だと学生申込不可のところが多いですから、利用するなら始めから大手消費者金融に絞ったほうが良いでしょう。

 

消費者金融でも大手と中小に分かれますが、安全性や利便性を考えると大手が良いです。
中小サラ金は審査に通りやすいので学生でも借りるのは比較的簡単です。
但し融資方法が口座振り込みのみと限定的ですので使い勝手が非常に悪いです。
即日融資も来店しないといけませんし、店舗が少ないので来店自体が難しいなので何かと利用しにくいのです。
そして何よりも中小サラ金は悪徳業者も紛れているので危険性が高いです。

 

大手消費者金融は中小に比べると審査が厳しいですが安定収入があれば審査通過の可能性は十分にあります。
どの業者も即日融資に対応していますので、申し込んだその日にお金を借りることも可能です。
土日祝日でも営業していますので週末に急にお金が必要になった時でも安心です。
カードローンですから繰り返し借り入れできるので、必要な分だけ借りるといったように計画的な利用も可能です。


アコム