ユーファイナンスのビッグローンの審査は甘いでしょうか?

MENU

ユーファイナンスのビッグローンの審査基準は甘い?厳しい?

 

消費者金融U-Finance(ユーファイナンス)は中小サラ金の中でも比較的新しい貸金業者です。
融資商品は不動産担保ローンと借り換えローンの2種類となり、残念ながら個人向けの小口融資は行なっていません。
今回は消費者金融ユーファイナンスについて紹介していきます。

 

ユーファイナンスのビッグローンについて

 

ユーファイナンスが取扱う「ビッグローン」は大口融資商品です。
複数社からお金を借りている方も多いかと思いますが、ビッグローンはそんな人に向けたローンです。
借入が複数あるとそれぞれに利息を支払わなければいけません。
借入件数があればあるほど利息負担は大きくなります。
複数債務の負担を軽減するには今よりも金利の低いローンで1つにまとめることです。
そうすれば利息負担は減りますし返済先も1つになるので管理も楽になります。
複数債務を1つにまとめるとなると当然借入限度額は大きくなります。
消費者金融は総量規制の関係がありますのでその上限を超える可能性もあります。
しかしおまとめローンは総量規制の対象外となりますので、仮に上限を超えていても問題無くお金を借りる事が出きます。

 

ビッグローンの借入限度額は100万円〜最高700万円とかなり高額です。
おまとめ専用というだけあり大口の借り入れを希望される方には最適なローンといえますね。
金利は年7.3%〜15.00%となります。
消費者金融から複数借り入れしている方ならほぼ間違いなく金利負担を減らせるのではないでしょうか?

 

ユーファイナンスで取扱うもう1つのローンが不動産担保ローンです。
土地や建物といった資産を担保として預けることで高額な借り入れが可能となります。
因みに不動産担保ローンは総量規制の対象外ですので年収の3分の1を超えた借入も問題無く可能です。
不動産の価値に応じた金額を借りることが出きますので、カードローンやキャッシングとは比べ物にならないほど高額な資金調達を可能としています。
資産を有効活用したいとお考えの方は検討してみてはどうでしょうか?

 

 

ユーファイナンスの審査は意外と甘い?

 

ユーファイナンスでは大口融資商品しか取り扱いしていません。
融資額が大きくなると審査は厳しいものとなりますので、中小サラ金ですが審査が甘い可能性は低いかもしれません。
おまとめローンですからどうしても借入額は高額になりますので、通常のカードローンよりも利用するのが難しいということは理解しておくと良いです。
おまとめローンは借入件数が4社以上あると殆ど審査通過は無理と言われていますが、ユーファイナンスの場合は最大で10社まで可能です。
そう考えるとユーファイナンスのビッグローンの審査は比較的柔軟と考えても良いのかもしれませんね。
小口融資は不可ですが、多重債務でお困りの方はユーファイナンスでの利用を検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

不動産担保ローンの場合は、万が一返済不能になっても土地や建物を売却すれば債権回収が可能です。
そういった意味では無担保ローンよりも審査には通りやすいかもしれません。
万が一の時でも保険が効きますので、さほど審査は厳しくないでしょう。

 

 

ユーファイナンスより大手がオススメ

 

ユーファイナンスのローン商品はその性質上、スピード対応はあまり重視されていません。
今すぐお金が必要でチョットだけ借りたいといった方ではなく、複数債務をまとめたい、資産を活用したい方向けのローンですから当然ながら即日融資には対応していません。
おまとめローンや不動産担保ローンは用意する書類も多く手続きもやや面倒なものですからどうしても時間がかかります。
カードローンやキャッシングを見当している方は他の金融機関を当たると良いでしょう。

 

気軽にお金を借りたい、今日中にお金が必要という方は大手の消費者金融が提供するカードローンがおすすめです。
担保も保証人も不要で利用できますので非常に気軽です。
書類も簡単なもので良いですし、手続きもシンプルですから時間もかかりません。
大手なら銀行グループの傘下に入っていますので安心感もあります。


アコム