いますぐお金を借りる時の注意点まとめ!

各金融の条件を守らなければすぐにお金を借りることはできない!?

 

「今日中にお金を借りたい」そんなとき、大手のカードローン会社で即日融資を受けるという方法があります。

 

 

しかし消費者金融や銀行系のローンカードでお金を借りるためには「各金融の指定曜日、指定時間内に契約を完了する」という事が必須で、大手カードローンは平日の14時までという会社が多いです。

 

しかし、「平日の14時までというのは仕事で無理!」という方の方が多いのではないかと思います。

 

その場合は、「自動契約機」がある金融会社を選びましょう。

 

自動契約機とは、ATMのような機械で申し込みをしたその場で審査結果が分かり、審査の時間も早く、審査が通ればその場でキャッシングが可能ですし、「土日祝日でもその日に現金を借りられる」という時間のない人には大変嬉しいサービスです。

 

また、自動契約機を使えば金融会社から郵便物が届くことがないので家族に知られる事もありません。

 

その日のうちに返済も可能で、返済方法も口座振替、もしくは提携ATMからの返済があり、提携ATMからの返済であればお金があるときにいつでも返済ができる為、短期間で返済をすればその分、利息が少なくできます。

 

ただし、「借入は即日可能だけど、審査には何日かかかってしまう」といったサラ金業者もあるので、「すぐ当日にお金が必要!」という人には即日融資の条件をしっかり確認しておきましょう。

 

すぐにお金を借りたいのだけど「ブラックだ」という方もいらっしゃるかと思います。

 

ブラックリストの方がお金を借りるには、大手の金融機関では審査に通らない可能性が非常に高く、時間の無駄になってしまいます。

 

ですので、ブラックの方はまず、中小の消費者金融から探してみましょう。

 

中小の消費者金融の中には、自己破産などのブラックOKな会社も存在します。

 

しかし、中には悪質な会社、いわゆるヤミ金もあるので見極めが肝心です。

 

そういった会社はホームページに会社の電話番号すら記載していなかったり、貸金業の登録もなかったりするので、被害に遭わないためにもしっかり調べてから決めてください。

 

 

 


 

緑豊かな山々と、清らかな水が流れる自然あふれる福井市が県庁の福井県。

 

「とうろう流し」で有名な敦賀市、北陸最大の花火大会「三国花火大会」のある坂井市、「源氏物語」の紫式部が青春時代にすごしたという越前市などがあり、多くの実業家を輩出している地域でもあります。

 

また、国内唯一のハープの生産地でもあります。

 

そんな福井県には審査の甘い消費者金融・銀行はあるのでしょうか?

 

 

福井県にある地方銀行「福井銀行」は、来店不要、口座不要、所得証明書不要で借り入れ可能なローン商品です。

 

福井銀行のカードローンは、手続の煩わしさを出来るだけ省いており、利用者の好評のようです。

 

金利も低いので、毎月の返済も少額で済みますしおまとめローンにも最適です。

 

銀行ということもあり平日のみの対応で、土日に申し込んだ場合は週明け回答となります。

 

その為、即日キャッシングは出来ず、安心感はありますが利便性は高くありません。

 

 

銀行は審査が厳しく借りるのが難しいですが中小のサラ金であれば、正社員でない方も借りれるほど緩いです。

 

福井県信用融資フクシンは福井市順化に店舗を構える中小のサラ金です。

 

融資額は最高で130万円、金利は20%と高めです。

 

審査は通りやすいですが、高金利ですので無理に利用する必要はないかと思います。

 

また稀に悪徳貸金業者の可能性があるのが中小サラ金の特徴です

 

無人契約機もありませんので、融資までに時間がかかり即日対応はほぼ無理でしょう。

 

 

即日にお金を借りるのであればオススメは大手の消費者金融です。

 

全国各地に無人契約機があり、その場でカード発行ができ借入も直ぐ可能になります。

 

スピーディーな対応が魅力でもあり、最短30分という業者もあるほどです。

 

また大手ということもあり、安心してお金を借りることが出来ます。

 

カードローンを利用するにあたり注意したいのが事故情報です。

 

借金返済が遅れたり、自己破産などの債務整理をしていますと事故情報が登録されます。

 

この情報を貸金業者は知ることが出来ますので、申込に嘘がないように気をつけましょう。

 

ただ単に消費者金融と言いましても、全国に展開している有名な大手消費者金融と、世間的に殆ど知られていない中小の消費者金融に分けることが出来ます。

 

中小はサラ金とも呼ばれることがありますが、大手と同じ貸金業です。

 

よく「消費者金融の融資審査は甘い。誰でも簡単に借りれる」といったことが言われますが、これは大手消費者金融には当てはまりません。

 

大手消費者金融は厳しい審査を行っており、金融事故を起こしていたり多重債務状態ですと借入を断られてしまいます。

 

審査が緩いのは中小であり、ちょっとした金融事故でしたら審査に通りやすいというメリットがあります。

 

中にはブラックでもキャッシング可能な中小があるそうです。

 

少しでも甘い審査でお金を借りたいという方にとりましては、中小は大きな頼れる存在と言えますが、申込をする際にはリスクがあることを忘れてはいけません。

 

中小の消費者金融に紛れて、違法金利でお金を貸している闇金業者が存在しているからです。

 

実際のところ中小と闇金の区別は難しく、いつの間にか闇金から借りていたというケースが相次いでいます。

 

このことからやはり中小は利用せずに、誰もが知っている大手消費者金融を利用してお金を借りるのがベストな選択と言えるでしょう。

 

これは当たり前のことですが、お金を借りる時には必ず審査を行います。

 

金融機関にとっては申込者は他人ですし、その人に融資をした後きちんと返済してくれるのかどうかを確認しなければいけません。

 

このことから審査なしで借りれる銀行系カードローンは一切無く、必ず厳しい審査が行われ、この審査基準を満たしていなければお金を借入することは出来ません。

 

銀行系カードローンだけではなくアコムやモビット、プロミスといった大手消費者金融でも同様であり、審査なしで借りれる消費者金融はありません。

 

審査基準は各銀行、各消費者金融によって異なりますが、個人信用情報を参照することから、過去に返済遅延を何度も繰り返していたり、債務整理中などは審査通過は出来ません。

 

では中小のサラ金ならキャッシングが出来るのでしょうか?確かに中小のサラ金は審査が甘く、簡単にお金を借りることが出来ますが、審査自体は必ず行います。

 

いわゆる闇金と呼ばれている違法で貸金業を行っている金融業者の中には、「無審査即日融資」といった宣伝をしているケースもありますが、いくら闇金とはいえ、無審査というワケにはいきません。

 

このようにお金を借りる以上、審査は避けて通ることは出来ないのです。

 

誰もが知っているアコムなら、キャッシング初心者でも抵抗感無く安心してお金の借入が出来ることから昔も今も大変人気のある大手消費者金融です。

 

もちろんアコムから融資を受けるためには、審査にパスする必要があり、個人信用情報機関の記録を参照した念入りな審査が行われます。

 

そしてもちろん本人に安定収入が無ければ申し込みすることが出来なく、本当に仕事をしているのか在籍確認電話によって確認が行われます。

 

では収入証明書も用意する必要があるのでしょうか?

 

ご安心ください。アコムでは50万円以下でしたら原則として収入証明書必要なしでお金を借りれるのです。

 

ただしそれは正社員やアルバイトといった会社や企業に雇用されている立場の申し込み者に限ったことであり、自営業者や個人事業主の場合には、確定申告書の写しが必要になるのでご注意ください。

 

またこれは見逃しがちですが、50万円以下でも他社の借入がある場合には注意しなければいけません。

 

多重債務で返済が困難になってしまうことを防ぐ意味と、借入と収入が見合っているのかを確認するため、アコムと他社の借入合計額が100万円を超える時に収入証明書の提示が求められます。

 

とにかくアコムの収入証明書は「原則」不要と明記されていることから、心配でしたら予め用意しておくのも良いかもしれませんね。

続きを読む≫ 2015/07/16 19:00:16

 

年金受給者でも消費者金融や銀行からカードローンによるキャッシングをすることは可能なのでしょうか?

 

ここでは年金受給者のためのキャッシング情報をお伝えしていきたいと思います。

 

改正貸金情報により金融機関は、年収の3分の1以下までしか融資を行えません。

 

この法改正により年収がない場合は当然借り入れ事態が出来ません。では年金収入は安定した収入として認められるのでしょうか?

 

これは認めている機関もあれば認めていない機関もあるというのが答えになります。

 

消費者金融のようなカードローン会社で年金生活の方への融資を行なっている所はほぼありませんが、銀行であれば年金受給による借り入れを認めている所はいくつかありますので、申込をする前に問い合わせてみると良いでしょう。

 

注意点として金融機関によって年齢制限が異なるということです。

 

65歳未満だったり69歳以下までOKだったりと違いますので、この点もお間違えないようにチェックしておく必要があります。

 

実際に借り入れできる額は支給年金受給額によって多少異なるかもしれませんが、
基本的にそこまで多くありませんので、利用限度額は低めということは覚悟しておいた方が良いです。

 

また障害年金受給者でもカードローンによるキャッシングを可能としている金融機関もあるようです。

 

中にはカードローン・キャッシングを受けられないような高齢者を標的にし高利な貸付を行う闇金業者もいますので注意が必要です。

 

このような事態を改善すべく独立行政法人福祉医療機構による年金担保貸付・融資を行なっていますので、もしキャッシングが無理な場合は検討してみるのも良いかと思います。

 

但し返済できる程の余裕が無い場合は無理に借り入れをしないようにしましょう。

 

年金受給者はカードローンを利用出来ますが、生活保護受給者は利用出来ないようですのでお間違えのないように。

 

因みにクレジットカードを作ることも可能ですが、くれぐれも計画的な利用を心がけましょう。

続きを読む≫ 2015/07/16 18:56:16

 

 

命の危険のある仕事として挙げられるのが消防士であり、日々危険と隣り合わせで業務に励んでいます。

 

消防士だってたまの休日には、思いっ切り羽根を伸ばしてデートやショッピングなどを楽しみたいものです。

 

しかし外出するためには、ある程度お金に余裕が無ければいけません。

 

もし給料日前などで、お金が不足してしまっている時には、銀行や消費者金融(サラ金)のカードローンで資金調達をしてみてはいかがでしょうか?

 

特に大手消費者金融は、即日借入が可能であり、土日祝日でも無人契約機を利用することでキャッシングが出来るので大変オススメです。

 

消防士というのは公務員の一種であり、比較的カードローン審査に通りやすいと言われています。

 

その理由は、一般企業に務めている人というのは、会社の業績が悪化すると給料が下げられたり、最悪なケースでは倒産し職を失ってしまうことがあります。

 

公務員である消防士は、社会の景気に関係なく安定収入を得ているワケですから、融資する側からしてみれば上客と言えるのです。

 

過去に金融事故を起こしていたり、多重債務者で無ければ特に問題無く借りれるかと思いますので、まずは実際にカードローンへ申し込みをしてみましょう。

 

最近では消費者金融や銀行系カードローンの申込は店頭に行かなくても携帯やスマホから申込が出来るという会社が増えてきています。

 

申込から借入までがとても早いのがこのサービスの最大のメリットで、ネットから申込をして審査が通った後、自動契約機に行けば即日融資をうける事も可能です。

 

「給料日前で財布がピンチになった!」「携帯電話代が払えなくて携帯がもうすぐ停止する!」といった事態に陥ってしまった時に友人や彼氏に助けてもらえればいいのですが、出来れば大切な人とのお金の貸し借りは避けたい物です。

 

また、こういった状況に陥っている事も知られたくはないですよね。

 

そんな時は携帯が利用停止になる前に急いで携帯電話が使えるうちに、借入をすることをオススメします。

 

土日祝日でも利用は可能ですし、担保も保証人も必要ありません。

 

審査の完了もネットで確認が出来、審査をクリアすればそれで完了です。(その際、身分証明書が必要です。)

 

会社への在籍確認は基本的にはありますが、金融会社よっては保険証などを提出すれば在籍確認の電話はしない所もあります。

 

家族に内緒にしたい方は申込の際に、電話番号を登録する項目がありますので、固定電話ではなく、自分の携帯番号を登録しておきましょう。

 

自動契約機からの借入でしたら、金融機関から郵便物が届くこともないので実家暮らしの方でも安心です。

 

基本的に仕事をしていて毎月安定した収入があれば、審査はだいたいの人が通りますが、過去に金融事故(任意整理や自己破産)をしている方は審査は通らないと考えた方がいいでしょう。

 

 

では「収入のない専業主婦はキャッシングは出来ないの?」と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、専業主婦でも旦那に収入があれば借入は可能です。

 

「今すぐに離婚したいけど、貯金もないし離婚後の生活費が不安…」と我慢して生活を続けている方にはこういった銀行系カードローンを検討していただければと思います。

 

では、「ブラックの人はどう足掻いても借入は無理?」という問題ですが、100%無理という訳ではありません。

 

中小の金融機関だとブラックでもOKとい会社も存在します。

 

しかし中には闇金もあり、そういったサラ金の会社で申込をしてしまうと何かと理由を付けてお金を払わせようとする会社もあり、今以上に借金返済に追われる可能性もあるので、しっかりと見極めることが肝心です。

 

鳥取砂丘のある鳥取県。県庁は鳥取市です。

 

皆生温泉のある米子市などが観光の名所ですが、実は「境港市」がゲゲゲの鬼太郎の作者の出身地であることを知らない方は意外と多いのではないでしょうか?

 

鳥取県にも数多くの消費者金融・銀行がありますが、その中には審査が甘い所はあるのでしょうか?

 

 

鳥取市戎町にある中小の貸金業者「日本海信販株式会社」。

 

入会金、年会費無料、全国のATMに対応していますので気軽にキャッシング可能です。

 

融資枠も300万円までとまとまったお金が必要な方にも利用しやすいカードローンです。

 

中小のサラ金ですので審査は緩いですから、非正社員でも通りやすいです。

 

但し自動契約機がありませんので、即日借入れが出来ません。

 

また、中小の貸金業者は闇金が紛れていることもありますので、ムリに借金をする必要はないかと思います。

 

 

 

地方金融機関の鳥取銀行でもカードローンを販売提供しています。

 

「とりぎん・らくだスーパーカードローン」は銀行系ですので総量規制の対象外です。

 

融資額は最高で500万円まで、更には安心の低金利で資金用途の幅が広がります。

 

年収による申込制限がありませんので結婚をされている方、専業主婦の方でも問題ありません。

 

審査ですが基本的に厳し目です。

 

複数の会社が審査しますので時間もかかります。

 

契約は平日のみ対応ですので、使い勝手は良くありません。

 

 

大手の消費者金融であれば土日祝日でも契約可能です。

 

更には自動契約機もありますので、家族にもバレること無くキャッシング出来ます。

 

そして何よりも魅力なのが最短即日で借り入れ可能なスピード対応です。

 

急な出費の時でも安心ですので、いざという時のために持っていると非常に便利です。

 

気になる審査ですが、安定した収入があれば非正社員でも利用可能です。

 

まずは各金融会社をチェックしてみると良いでしょう。